学童保育待機児童ゼロを実現します


d07.学童保育とは昼間に親が家にいない家庭のために長時間小学生を預かる制度です。
女性の社会進出に伴って利用者も増加しています。
また、そういったサポートが不十分なせいで母親が仕事を辞めざるをえない「小一の壁」問題が近年指摘されており、アンケートでも育児と仕事の両立を望むにも関わらず行なえないケースが多いことを踏まえれば、これを拡張する必要があります。
実態を調査した上で、定員枠の増加とサービスの向上(預かり時間や預かり年齢の延長など)を測ります。