動物の殺処分ゼロ


ペットを扱うことには、単なる趣味趣向を超えた「自分以外の生命と向き合い、責任を取る」という倫理的な問題が絡んできます。
そしてそれは同じ「生命」である人間との向き合い方とも関わってきますし、少なくとも、大勢の人々の人権と生活の問題に携わる政治家と行政官は、この「生命」という問題に関してセンシブルでなければならない考えています。

犬・猫であっても生まれた命は尊重されるべきです。
地域猫プロジェクト(=地域として猫を所有し、飼う)や里親探しプロジェクトを後押しして、殺処分ゼロを目指します。