保育の為の諸施設


images のコピー現在、仕事を行なっている育児中の母親をサポートす制度としては、ショートステイがあります。
ショートステイは、病気や心労、用事などで家庭での育児が困難な場合に子供を長期(〜7日)で預かる制度です。
現在、越谷市内にショートステイ施設はなく、隣接市のそれも3歳未満と限られております。
また、宿泊サービスつきの託児所も少なく、高額の料金が発生します。
待機児童が発生してしまわないよう設備を拡張するのと同時に、ただでさえ育児の負担により心労を負いがちな母親がキャリアを断たずに済むよう、これらのサービスの拡大と支援の増額を行ないます。