これは凄い!(2014年10月01日)


これすごいなー。
彼の名前はBrushy、一本しか弦がないボロボロのギターでもここまで出来る。
たった3分の曲の中に黒人音楽の歴史が凝縮されている印象を受けました。
彼の音楽は、楽器のテクニックや歌唱力、歌詞みたいなパーツに分解して「○○がよい」と言っても意味がないですね。
「バンドマン必見!」という記事のタイトルに答えるとすれば、歌い手の「身体」と住んでいる「土地」に染み付いたリズム、それを歌いあげたいという意志が重要だなと思いました。

http://rocketnews24.com/2013/11/27/391122/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です